So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

小春日和? [音楽]

ダウンベトを着、その上にウインドブレーカーを着て
自転車に乗った。いつもの前田森林公園、新川の河原に行った。
風はだいぶ冷たいのだけれど、あまり風の当たらない河原の
ベンチに座り休むと、ポカポカとして気持ちがよい。用意して
おいたペットボトルのお茶を飲み、煙草を一服。

フォト

古い写真が残っている。ご近所のお宅 オイル・ステインの
塗られた板塀に寄りかかり、眩しいのか目を細め、数人の
子どもが写っているものだ。何となく覚えている。服装から
すると初冬に間違いない。何を話しているのか。遊びの相談
でもしていたのだろう。

小春日和と言うのかな?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノート君 お疲れ様でした。 [日記]

ノートパソコンが死にかけている。
主に妻が使用している物だ。インター・ネットにしか使わな
いだろうと思っていたので、知人より古いダイナブックを譲
って頂いた。この所、起動はすんなりとはいかないし、ネッ
トに繋いでも、酷く遅い。僕の知っている限りの手当をする
のだが、その時は少し改善される。しかし、すぐに戻ってし
まうのだ。その度毎に僕は呼ばれ、使われ、妻の不満を聞き
・・・僕は疲れた。
ノート君は人を見るようだ。妻がスイッチを入れてもウンで
もスンでもないのに、僕がやると案外ちゃんと起動するのだ。
何故なんだ? これは性格に依るんじゃないか? 妻は行動の遅
いノート君に次々と命令をする。チョット待ってよ!と言って
も駄目。きっと疲れ切ってしまったに違いない。

新PCを考え、今日ヤマーダ電器に下見に行ってきた。
今のノート型はワイド画面だし。機能満載。僕のデスクトッ
プより性能が良いんだね。ダイナブックを調べると、一般モ
デル・直販モデル・価格ドットコムモデル・ジャパネットモ
デル マアマア・・ソリャソリャ沢山あって、頭の中がこんが
らがってくる。CPUがどうのこうの、メモリがどうの言われた
って、アタシャ分からない。選ぶのに疲れてしまって、もう
どうでも良くなってしまった。

ヤマーダ電器の帰り、頭をクールダウンする為に、チョイト
公園に寄りお休み。頭は冷めたが、体はとても冷えてしまった。
ワアー 黄色のカーペットだ!!!

公園 003-1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジッコ 自転車お散歩探検隊リポート [音楽]

時間があれば自転車で新川の堤防を走っているのですが
河口近くから上流に向かい。左岸(山側)を走ると、初めて
合流する大きな川は中の川と言い、新川の左岸を走ってい
れば中の川の堤防路に入ります。新川の左岸を行くには、
少し中の川を上がり橋を渡らなければなりません。中の川の
堤防左岸を走ると同じように軽川の堤防路に入ります。
軽川は中の川と合流し、中の川は新川と合流するのです。
軽川の堤防路は、函館本線の所で終わります。

フォト

フォト
軽川より手稲山方面望む

軽川も函館本線の所から国道五号線までは暗渠になってい
るようで川が消えます。
フォト
暗渠になる寸前

五号線から手稲山方面で、再び川が現れ、両岸には狭い
道路があります。しかし、やがて道路は行き止まりになっ
てしまいます。

フォト
軽川行き止まり

この道路はかなり急勾配で。僕は息を切らせながら登った
のですが、そこを平然と登るスーパー・ママチャリ・バー
チャンと遭遇。恐ろしやママチャリ軍団。
手稲は以前軽川と呼ばれていたようで、手稲の象徴的な
川ではないか? と思います。

国道五号線と平行している旧五号線24軒手稲通を宮の沢方面
に向かうと三樽別川があり、富岡川があります。二つの川に
は堤防路はありませんでした。

フォト
三樽別川

フォト

フォト
中の川より手稲山方面望む

そのまま先に行くと新川と下流で合流する中の川があります。
中の川の堤防路を下流に向かうと函館本線の所で行き止まり
になります。何とか迂回して(かなり大回りと成りました。)
中の川の堤防に戻りました。

フォト
三樽川と中の川の合流点? 水門

函館本線の辺りで三樽別川・富岡川と中の川は合流している
ようです。そのまま中の川を行けば軽川との合流地点に行け
るはずなのですが下手稲通りの先で工事をしていました。
そこで断念。下手稲通りを星置方面へ、帰宅しました。

我が家近辺の堤防路は制覇か? ほぼぐるりと一周したようです。

川には沢山の水門がありました。各川の合流地点にあるよう
です。これほどまでにしなければ、水害が起きるものなので
しょうか? 川は管理されていることを知りました。
川はコンクリートで固められ、真っ直ぐに作り変えられて
生活排水の処理場海まで一直線です。
堤防・河原は整備されています。各川の遊歩道にはベンチが
置かれ。中の川堤防には四阿が作られている所もあります。
堤防の法面には芝が植えられ、きれいに草は刈られています。
なんとなく違和感を感じます。
整備されているおかげで、自転車で走り回れるのだけれど。
ここまでしなければ川を楽しめないものか。

川には、大きな公園が隣接して作られています。遊歩道が作
られ築山が作られ、子供の水遊び場まで作られているところ
も有ります。子供の遊びが公園内で完結すれば、事故は起こ
らず子供を持つ親たちは安心かも知れませんが、ヘンです。

これで、今年の僕の川遊びは終了か? ニュースで平野部でも
雪が・・・なんてやってた。

フォト
フォト
フォト
フォト

上より順に
中の川の堤防路 大変走りやすい
新川の堤防路 舗装 走りやすい
新川の堤防路 タイル? 継ぎ目に取られて走りづらい
軽川の堤防路 木くずを固めた物? とても走りづらい




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

坂道 [日記]

子供のなぞなぞに「上り坂と下り坂どちらが多い?」
なんてのがあった。答えは「同じ数」なのだが、
僕は50年も勘違いをしていたようだ。登れば向こう側は
必ず下りがあるという風に思っていた。でもこれは違う
よねー。登るときは上り坂、同じ坂を下れば下り坂と考え
るんだね。だから同じ数なんだねー。ハズカシ。

友人の息子さんが言っていた・・その母親談。自転車で
峠などを越えるときは登りより下りの方が辛いらしい。
登りでは汗をかく、下りではその汗で体が冷えるらしい。
僕には分からない。この殆ど平らな手稲区を走っていても
家に帰るのに、なんとか坂を登らずに、何とか下りだけで
との算段ばかりしているのだ。それで、フッと気づいたんだ。

秋 006-1.jpg

秋 007-1.jpg

今日は新川左岸を走り、そのまま琴似発寒川左岸を走った。
そのまま進み、西野辺りまで行けるかな?と走ってみたのだ
けれど、サイクリングロードは札幌新道の所で途切れた。
札幌新道には中央分離帯があって横切れない。
左右どちらかに行って、横断歩道を探し、向こう側に行けば
続きがあるのかも知れないが・・・止めにした。

秋 011-1.jpg

今日も新川左岸でキタキツネを見た。サイクリング・ロード
のアスファルトの上にウンチをしていた。アレレと思った
瞬間に自転車は横を通り過ぎていた。止まって振り返ると、
汚れてやせこけた狐はこちらをじっと見た。
「ウンチは雑草の藪の中にでもしろよ。毛はさー、たまには
グルーミングした方が良いぜ!!!」「30㎏も余分な脂肪を付けて、
それを採るために自転車で走り回っているのか?バカな人間
だなー」冷ややかに僕を見ていた。
胸のポケットから携帯を取り出し、撮そうと顔を上げた時
にはもう消えていた。餌をねだる観光地のキタキツネと違い、
人間にすり寄っては来ない。まあ元気にやってくださいよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな森の中を歩く [日記]

昨日、お客さんと野幌で待ち合わせをした。
向かっている途中に電話があり、1時間遅れるとの事。
1時間どうしよう? 以前・・・といってもかなり前から
湯川公園という案内板が有り、気になっていた。
小雨模様だが行ってみることにした。
広々とした芝生、子供の遊具がある普通の公園なのだが
端が沢に成っていて、小さな森になっている。
小川が流れていて、谷地なのだろうか、木道が作られて
いる。滑りそうになりながら、歩いてみた。
僕はこういう景色が好きだ。気持ちが落ち着く。

森林公園 003-1.jpg

一転・・今日は晴れ。お散歩自転車。
前田森林公園に行き、新川左岸を走り、1時間半程で
帰宅。

音座なまらいぶ小樽 明日出場します。
プレッシャーが掛かってきました。
下手くそなのに、何故出場しようとするんだろ?
自分の事なのに分からない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新川左岸 [日記]

新川左岸サイクリングロード2.jpg

川の左岸・右岸 右左ってどう決めるんだろう?
川下に向かって左右を決めるんだろうねー。きっと。
鈍りきっている体を元に戻す?為に、毎日のお散歩サイクル。
新川の堤防・河原を走っているのだが、何故か右岸ばかりを
走っているのに気づいて、今日は左岸の土手・河原を走った。
左岸は山側、右岸は平野側になる為か、左岸は何本かの川が
合流してきて、少しばかり遠回りしなくてはならない事があ
った。何でも左を進み生きるというのは、厳しいのだ。

新川の左岸の遊歩道・サイクリングロードは琴似発寒川との
合流地点で無くなってしまい、道は琴似発寒川に続いている。
と言うことはこの道は西野方面に続くのか?
これ以上は体力的に無理なのでUターン。次回は農試公園辺り
まで自転車を車に積んで行き、新川と琴似発寒川の合流地点
から琴似発寒川の上流に向かい走るというのはどうだろう?
今年出来るかな?

オオハンゴンソウ2.jpg

新川の河原に咲いていたオオハンゴンソウ。
「北の国から」で 「百万本のバラの花」を聞いた正吉が、
刈って、蛍にせっせと送って・・プロポーズした・・
あの花だよね。 

そうそう・・・河原をキタキツネがのんびりと歩いていた。

エゾシカが飛び回っていたというニュースもあったな。

POOH氏の住む所の様に・・ヒグマが・・ってのはあり得ないよね。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アキバレ [日記]

青空1 002.jpg

サンダル履きのオバチャンのママチャリに抜かれるのは
悔しいから、今日は少し長めに自転車散歩でトレーニング。
1時間ほど新川の河原・土手を自転車で走った。。
アオゾラダー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男はつらいよ ピアノは重いよ [日記]

大雪山旭岳 初冠雪 寒く成ってキターッ!!!

先日仕事先のお宅には古いピアノがあった。
僕の様な仕事をしている者達にとって厄介な物である。
重さが120キロ位有るらしい。居間の片隅に鎮座しているの
だが、移動しながら工事をしなくてはならない。
使っていた娘さんは結婚して千葉県に住んでいるという。
多分もう使われる事のないピアノだろうね。

友人宅にもピアノがある。娘さんは都会に出てしまった。
元子供部屋に置かれている。
僕の兄の家だって、居間のピアノは物を置く台に成っている。
僕の頭の中は、重い・邪魔だけなのだけれど、それぞれの
方達 それぞれの思い・想いが有るのだろうね。

僕が子供の頃はピアノはまだまだお金持ちのお嬢さん達の
習い事って感じだった。今では信じられないだろうけど。
まあ僕たちの年代の憧れってのも有るんじゃないかな?

子供が使っていたランドセルで、ミニチュアのランドセルを
作って、記念品として残す・・・以前TVでやっていた。
使っていたピアノを材料にして、ミニチュアピアノ型オルゴ
ールってどうだろう? いいアイディアじゃない?
子供の演奏している録音が鍵盤の所の蓋?を開けると流れ出す
なんて風にすれば・・・こりゃヒット商品間違いなし!!!

梨 001-2.jpg

H市に住む義姉が、梨の第二弾を送ってくれた。
さあ!! 食べてみようっと。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

あきだねー。 [日記]

九月になってから、晴れの日が少ない。
やっと今日は晴天。
Ipodで Loggins & Messina の Native Sonを聴きながら
石狩新港方面へ自転車で走った。ウーン気分が良い。

秋桜.jpg

コスモスが盛りを過ぎてしまったようだ。
秋桜前線は今、どの辺りにあるのだろうか?

ハマナスの実.jpg

ハマナスの花.jpg

ハマナスのオレンジ色の実は熟しているのだが
所々に花が残っている。

ススキ.jpg

今は晩夏なのか? 初秋なのか?
ススキの穂が・・・何だか・・・やっぱり秋だねー。

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナンテコッタ [日記]

TVを見ていたら、東京駅の新幹線ホームで泣いている中年男性が写っていた。
妻子と別れる場面だ。何でも東京の住民が疎開しているらしい。放射能?塵が
福島から流れて行っているらしい。チョット大袈裟じゃないか? と思ったのだが。
原発事故・・・初めは発電所の入り口の所で僅かに検知されていただけのはず
なのだが、いつの間にかこんな事態になっている。牛乳・農産物が汚染され、海も
汚染したようだ。そのうちに汚染魚が突然に発表されるかも知れないなー。
気がつかないうちに、僕たちの核に対する感覚も汚染? されるかも知れないなー。

TVを見ていると色々な学者が出てきて、この程度の汚染された食物なら100年食べ
続けても大丈夫だ・・と思う・・と言っている。計算では大丈夫だ・・・と思う。
・・・と思う。・・・と思うとしか言いようが無いのか。無いのだろうね。
100年も食べ続けた人間いないだろうからね。
責任者出てこい!!!  作った電力会社 作るのを許可したやつら 出てこい!!!
想定以上の津波だった? そんなの言い訳にゃーならないぞ!!!

 2P1010010.jpg

娘が勤め先の退職者の送別会で犬を預けたいと言うので、今朝引き取って来ました。
大分大きくは成ってきたのだけれど、まだウーン・・・小さい。
妻の腹の上で寝ている姿も撮ったのだが、トトロの腹の上で寝ているメイの様だ
ったのだが、これを日記に載せたりしたら、どんな折檻を受けるのか?分からない。
怖いので捨てた。
部屋の中を走り回って、ソリャソリャ喧しい。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。